【短文メモ】ファミマTカードなら火曜・土曜に公共料金支払いで1%還元

タイトルのとおりです。今さらながら確認したので、忘れないようメモしておきます。

火曜・土曜はファミマ「カードの日」

ファミリーマートのクレジットカード「ファミマTカード」には、ちょっと変わった特典があります。毎週火曜と土曜を「カードの日」と称し、この日に利用するとポイントが増量されるというものです。

ムスコー
ダジャレ?

オットー
そうだと思う

特典1:ショッピングポイント3倍

特典その1として、ファミマTカード(クレジット・Visaデビット)を提示すると、食品など通常の商品を買ったときの「ショッピングポイント」が、通常200円につき1ポイントのところ、3倍の「200円につき3ポイント」となります。
ファミマをよく利用する人(ランクが高い人)はさらに多くなることもあります。

この特典に関しては、決済方法は任意です。カード払いでなくてもOKです。

特典2:クレジット・Visaデビットポイント2倍

これに加え、クレジットもしくはVisaデビットで決済した場合、通常200円につき1ポイントの「クレジット・Visaデビットポイント」が2倍の「200円につき2ポイント」となります。

特典1との併用が可能なので、通常日にクレジット払いすると200円につき2ポイントのところ、火曜と土曜なら200円につき5ポイントとなります。

公共料金の場合は?

以上は食品などを買った場合の話でしたが、さて、公共料金などの払い込みはどうでしょう。

ファミマTカードは公共料金を払ってもポイントがつく!

ファミマTカードの大きな特長として、公共料金などを払込票で支払う際にもクレジット払いができ、しかもクレジットポイントがつくということがあります。
ただし、国民年金保険料など一部例外がありますので、詳しくはファミマTカードのサイトでご確認ください。

付与されるポイントはクレジットポイントのみで、ショッピングポイントはつきません。それでも払い込みでポイントがつくのは嬉しいですよね。

蛇足ながら、ほかに同じようなことができるのはセブンイレブンのnanaco払いです。nanacoで支払ってもポイントはつきませんが、nanacoにクレジットカードでチャージする際にポイントを得ることができます。

私たちの場合、nanacoへのクレジットチャージはセブンカード・プラスを使っているので、ポイント付与率は0.5%です。通常日ならファミマTカードと同じです。
ただ、nanacoチャージでポイントがつくカードは他にもあり、還元率がさらに高いものもあるようですので、そういったカードを持っていればnanaco払いのほうが有利になります。

火曜・土曜ならポイント2倍

そして本題。火曜・土曜はクレジットポイント2倍という話を書きましたが、これは公共料金などの払い込みにおいても同じです。

つまり、火曜・土曜に公共料金を支払えば、200円につき2ポイントがもらえるということです。還元率にすると1%、これはなかなか高いといえるのではないでしょうか。

まとめ:払込票は火曜・土曜にファミマで!

ということで、結論。払込票があれば、火曜か土曜にファミマで支払う! これを今後のルールにしたいと思います。

ムスコー
ついでにお菓子も買って!

オットー
…と言われるとポイント分が吹っ飛ぶので、火曜の昼休みに行ってきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ