今週の義務弁 Part4(7/18~21)

世間的には夏休みに入るのですが、我が家はムスコーが学童保育で夏休みを過ごすので、引き続き義務弁の日々です。

2017/7/18 (火)

今週は4日しかないので普段より楽なはずなのですが、週明けからハードでした。

弁当箱を無理なく埋めるためにはおかずが4品必要だ、という「4品ルール」を提唱しているにもかかわらず、おかずが3品です。このあたりで察してください。体力的にというより、精神的にこれ以上は無理でした。

そのわりに、メインのおかずが手間のかかるハンバーグなのですが、これには理由があります。
日曜日に買い物に行ったところ挽肉が安く、お弁当用にと思って買い込んでしまったので、今日作るしかなかったのです。日曜日の次点では、火曜日の朝にここまで精神的に消耗しているとは思っていませんでした。

ハンバーグのレシピはそのうち掲載しますが、材料の1つである牛乳がなく、冷や汗をかきました。元々少量なので入れなくても何とかなりましたが、野菜のみじん切りが雑だったので、食感が鶏つくねのように若干ゴツゴツしていました。

1時間でできるか?と頑張ったのですが、何だかんだで1時間15分くらいかかってしまいました。
手際が悪いので、野菜のみじん切り~炒めで30分は費やしてしまいます。これを冷ます時間も必要です。
混ぜて整形するのに15分程度。焼く時間は10分程度ですが、1回で全部は焼けないので2ターンで20分かかります。

挽肉のお手軽な消費方法としては「そぼろ」なども考えられますが、ご飯の上にそぼろを載せるスタイルは2段式の弁当箱に馴染みません(おかずの箱が埋まらない!)。
加えて、ムスコーがそぼろ弁当をあまり好きでないということもあり、小学校入学以来、そぼろ弁当は作っていません。

2017/7/19 (水)

昨夜は21時ごろに帰宅し、夕食をとる間もなくムスコーを風呂に入れて寝かしつけました。
そこから夕食となるのですが、それなら弁当も作ってしまえ!ということで、「ときどり」と粉吹き芋を夜のうちに作りました。ブロッコリーは昨日作ってあるので、もうこれで完成です。

締めはチャーハンにしようと思ったのですが、卵がなく、何だかよく分からない炒めご飯になってしまいました。が、元々賄い飯ですから、まあよし。

実はこの日はムスコーの終業式で、お弁当は必須ではなかったのですが、鶏肉は日曜日にすでに買ってしまっていたので、勢いで3人分作ったのでした。

2017/7/20 (木) お休み

ムスコーは今日から夏休み。しかし学童保育へ毎日行くので、弁当的には何ら変わりません。

ただ、この日はツマーの通院というイベントがあり、付帯する用事もいろいろあるのでムスコーもついていくことになりました。

病院でお昼を迎えることになるので、今日は弁当なし!ということになりました。朝は存分に寝坊です。
毎日弁当を作っていて、不意にこういう日が訪れると「弁当を作らないって、こんなに楽だったんだ!」という感動を味わえます。

2017/7/21 (金)

そしてまた弁当の日々が始まります。といっても今週はこれで終わりですが。

今日はメインがドライカレーです。いつもは、弁当箱の大きさが「おかず>ご飯」なのですが、この日ばかりは「ご飯>おかず」となります。

ということは、おかずを若干手抜きできるわけです。一応4品入れましたが、ソーセージは炒めただけ、粉ふきいもは昨日の残り、きゅうりは切って塩もみしただけ、ミニトマトは切っただけ。

ドライカレーを作る際、面倒なのは野菜をみじん切りにするところですが、火曜日のハンバーグ作りで余ったのを使ったので手間いらず。挽肉を加えて炒めれば一瞬で具は完成し、これにご飯を投入してカレー粉と塩、顆粒のコンソメで味付けすれば10分ほどででき上がります。仕上げにレーズンは必須です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ


フォローする