今週の義務弁 Part8(8/14~8/18)

世間はお盆ですが、オットーは夏休みなし。有休を使って自主的に夏休みを作ってもいいのですが、通院付添いなどで有休が余っていません。

というわけでムスコーは今週も学童通い、すなわち弁当が必要です。

2017/8/14 (月)

毎週思いますが、月曜日の弁当作りはきついと思います。
日曜日のうちにおかずを作りおきするというのが理想的な兼業主夫のスケジュールなのでしょうが、実際にはほとんどできていません。日曜日にしかできない用事というのは他にもたくさんあるのです。布団干しであったり、ムスコーと遊ぶことであったり。結局のところ、日曜日も時間が足りないのです。

そんな中で無理やり形にしたのがこちら。

メインのおかずを焼き鮭にしました。簡単なのに、今まで意外と選択してこなかったおかずです。
実は日曜夜のおかずも同じ焼き鮭でした。そういう意味では作りおきですね。

あとの3品は手抜きおかずの定番ばかり。サツマイモが安定した価格で入手できるのは実に助かります。

2017/8/15 (火)

この日も学童へ行く予定だったのですが、ツマーの体調不良のため取り止めになりました。が、弁当の用意はしていたので、勢いで作ってしまいました。

作ったといっても「ときどり」だけですね。日曜日のうちに、半額になっている鶏肉を入手したので、久々に国産です。そう思って食べたせいか、ブラジル産より味が濃い気がしました。

で、ご飯がチャーハンになっています。初の試みですが、ときどりを作ったあとのフライパン掃除が主目的。
冷えたフライパンに生卵をそのまま割り、その上にご飯を置いて木べらで混ぜ、よく混ざったところで点火。強めの中火で数分加熱すれば何となく形になります。味付けは塩コショウだけで十分。
キッチンペーパーで脂を吸い取るのとほとんど手間は変わらず、鶏肉の旨味が無駄にならないので、鶏肉を焼いたあと、十中八九チャーハンを作っています。

2017/8/18 (金)

今週は水・木と弁当不要の日が続き、何となく終わった気になっていたのですが、実は金曜日に弁当が必要でした。

同じ「週3日弁当」でも、このように間が空くと、「月・火・水」のような連続3日より厳しい条件になります。作り置きのおかずが一旦リセットされてしまうからです。

加えて昨日はイベントのため帰宅が遅く、洗濯を終えて床に就いたのが1時過ぎ。何とか起き上がれたのは6時過ぎですが、この時点で炊飯すら始まっていないという状況でした。

手の込んだものを作るつもりはありませんでしたが、乏しいレパートリーの中から重複がないよう選定したのがこちら。

メインをドライカレーにして、おかずを1品減らすという作戦です。人参、玉ねぎのみじん切りに時間を要するのが難点ですが、何とか頑張りました。調子に乗ってご飯を500g以上投入したら、ちょっと多すぎました。

正味1時間強で完成したのですが、その後、ムスコーの宿題を見るという用事ができ、結局は会社に遅刻しました…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ


フォローする