今週の義務弁 Part13(9/19~9/22)

月曜日が祝日で、今週は弁当が4日だけ。気分的に少し楽です。

そして今週は、珍しく週明けに「貯金」があったので、時間的にもだいぶ楽をさせてもらいました。

2017/9/19 (火)

というわけで、1日目から貯金を惜しげなく放出です。はい!

左端の「肉っぽいおかず」、何だか分かりますか? これ、「なんちゃってタンドリーチキン」です。月曜日、ツマーが「無性に食べたくなった」というもので、珍しく手をかけて(といっても大したことないのですが)作りました。採用したレシピはこちら。

要するに鶏肉をヨーグルトベースの漬けだれにしばらく浸しておくということですね。ヨーグルト、カレー粉、トマトケチャップ、醤油、塩、にんにく、ローリエ、ナツメグ、コショウといった調味料が入っています。サラダ油も若干入ります(鶏肉を柔らかくするためか)。

これをオーブンで焼くのですが、焼き加減が難しい。220~230度で焼けということになっているのですが、なかなか表面が焦げません。焼き足りないのも怖いので相当しっかり焼いたのですが、若干パサッとしてしまいました。

出てきた肉汁をご飯にかけて食べたら「スープカレーご飯」みたいになって、これが一番うまかった、というのは秘密です。

2017/9/20 (水)

さて本日は間違い探しです。昨日の弁当と違う点が1つあります。何でしょう?

正解は、タンドリーチキンの肉が「ムネ肉」から「モモ肉」になった、でした!

…すいません。ムスコーがこのタンドリーチキンをえらく気に入ってしまい、2日連続で作ることになったのでした。
夜のうちに作ったので朝は楽々でしたが、火曜日、帰宅して一から作り始めるのは時間的にかなり辛かった…

今回は肉を意図的に薄めに切り、焼き時間を短縮してみましたが、やはり肉汁が出てしまい、若干もったいない感じです。
それを見越してご飯を大量に炊いておき、一人で「まかないカレー飯」をたらふく食べたわけですが。

2017/9/21 (木)

火曜日に作ったストックが消費期限を迎えたということで、今日は全部一から作りました。といっても定番ばかりですが。

と言いながら、メインの生姜焼きはいつもとちょっと違うレシピでした。
この夏はよく日本交通のタクシーに乗ったのですが、夏休み後半だったか9月前半だったか、車内のタブレット端末でひっきりなしに「豚の生姜焼きを作る動画」が流れていたのです。ムスコーが「これ作って!」と言っていたこともあり、実際に作ったものです。
動画は確か「クラシル」というサイトの宣伝でしたので、そこを検索するとレシピは出てくるかと思います。豚肉200g(本来はバラ肉だが高いので小間切れで代用)に対し玉ねぎを1個も使うのが特徴で、うち半分は炒めるのですが、残り半分はすりおろしてタレに混ぜ、しばらく肉をタレに漬け込みます。
味は…まあ、思ったほど違わないというか。玉ねぎが多く入っているので甘めです。

2017/9/22 (金)

そしてようやく金曜日。力尽きたので、昨日の「生姜焼き」部分をソーセージで埋めるという手抜き策を実行です。

別記事に書きましたが、9月中はセブンイレブンでこのソーセージを安く買える(5個買うともう1個もらえる)ので、活用させてもらっています。価格のわりにおいしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ


フォローする