今週の義務弁 Part14(9/24~9/29)

今週は、文字どおりの週明けからハプニングがありました。まあ、ハプニングを理由に最大限の手抜きをしているのでいいのですが…。

2017/9/24 (日)

誤記ではありません。初回は日曜日です。

この日はムスコーが「子供だけのツアー」に参加するということで、朝は7時前に家を出るという手筈になっていました。

6時過ぎに起き、荷造りでもするかと思って「しおり」を読んだところ、衝撃の事実が判明。「持ち物:弁当」だそうです。

以前なら即座に参加を諦めるところですが、今のオットーは違います。最低限の手間で「凌ぐ」ことを知っているからです。

たまたま、前夜は栗ご飯を作ったので、これがメインだ!ということにして、急きょ作ったのがこちら。

まあ、要するにソーセージを炒めただけ。サツマイモは蒸したのがまだ残っていましたし、ミニトマトにも余りがありました。栗とサツマイモが似たものどうしではありますが、秋の味覚なんだよということにしておいてください。

どうだ!という顔でムスコーを送り出したのですが、帰宅したところ弁当箱は重いまま。何と、栗ご飯は苦手ということが判明しました。ガーン。

2017/9/25 (月)

月曜日。今日はちゃんと弁当ありということを認識していたので、いつものように一から拵えました。

といっても、メインは焼き鮭。しかもこれ、前日昼にツマーが食べた、イトーヨーカドーの海苔弁当に入っていたもの。イトーヨーカドーの海苔弁当は具だくさんでツマーのお気に入りなのですが、あまりに具だくさんすぎて残してしまったのです。これを弁当に活用するというアイデアはセコ…いや合理的だと思います。

2017/9/26 (火)

昨日頑張ったのでサブのおかずは作り置きがあり、したがってメインに時間をかけられる…はずですが、実際にはその分寝てしまうという、ね。

ということでメインのおかずは「ときどり」です。これなら寝ぼけながら作っても30分はかかりません。

肉を焼いた後のフライパンでチャーハンを作るのが定番なのですが、最近冷蔵庫に卵が入っておらず断念。しかし脂と旨みを捨てるのはもったいないので、オットーが「卵なしチャーハン」を作って朝食としました。

2017/9/27 (水)

平日3日目ですが、変わり映えしない内容です。きゅうりの塩もみは消費期限がまずそうだと思い作り直していますが、見ても分かりませんね。

今日のメインはタンドリーチキン。前夜に漬け込んでおいて当日朝に焼きました。

が、これを巡って夫婦で一悶着ありました。一言でいえば「ムネ肉で作ると不味い」という話です。

オットーとしては、このメニューは「安いムネ肉を美味しく食べるための手段」と捉えており、これをモモ肉で作っても時間的、経済的にご利益はありません。参考にしているレシピでもムネ肉使用となっています。

しかし、レシピどおりにオーブンで焼くと、アルミ箔の上には結構な量の肉汁が出てきて、その分、肉がパサッとしてしまいます。結果、ツマーが「不味い」と言い出したわけです。

問題点は、調理法がよくない、ということに尽きると思います。
おそらく、もっと弱火でじっくり焼けば水分が保持されるのだと思いますが、時間的な余裕がなく、実験には至っていません。本場のタンドリーチキンはどうやって作っているのでしょう。

ともかく、今後しばらくタンドリーチキンは作らないと心に決めたオットーでした。しかし鶏ムネ肉は安い食材の代表選手であり、温度計を購入して「低温長時間調理」を行い、新・定番メニューを確立できればと思っています。

2017/9/28 (木)

木曜日まで来ました。5時台に起きられる気がしません。

ということでメインは豚肉ともやしのオイスターソース炒め。簡単、安価ですが家庭内での評判は上々です。

もやしと鶏ムネ肉を使った簡単レシピがあれば…と思うのですが、何かありますかねー。クックパッドとかで検索すれば出てはくるのでしょうが、新たなことにチャレンジするのが億劫で。

あと、昨日との違いとしては、ミニトマトが赤ではない(オレンジ色くらい)ということ。赤いのは酸っぱい!とムスコーが言うので、お楽しみとして入れてやったのですが、あろうことか食べずに持ち帰ってきました。その理由がすごい。

ムスコー
お父さんに確認してから食べようと思った。今から食べる

要するに、見慣れないトマトだったので確認してから食べようと思った、ということですが…この発言、額面どおり受け取っていいんですかね。

2017/9/29 (金)

期せずして6日連続となる弁当。もうとっくに力尽きていますので、開き直って今日もメインのおかずを1品用意しただけです。

用意するといっても、最近ちょくちょく入れている焼き鮭です。焼くだけ。グリルの後片付けが面倒ですが、片付け自体を忘れてしまえば問題なし(笑)。実際、「あ、グリルの受け皿を洗ってなかった」と気付いたのは1日経ってから。

そんな焼き鮭ですが、今日のはなかなかおいしかったと思います。
たまたま腹身が安かったので買ったのですが、塩加減、脂のノリともいい塩梅でした。オットーも同じものを昼に食べましたが、ご飯が足りないかと思いました。

ちなみに最近は、真面目に作る弁当はムスコーの分だけ。オットーの分は余ったおかず(大抵はメインのみ)を無造作に弁当箱に「入れる」だけ。ツマーの分は弁当箱に詰めず、食べたい分だけ冷蔵庫から出して「つまみ食い」してくださいという感じです。

前にも書きましたが、「弁当なんて1人分作るのも3人分作るのも同じ」というのは大きな誤解です。詰める手間、弁当箱を洗う手間はバカにならず、その比重は、おかず作りの手を抜けば抜くほど高まっていきます(←威張るな)。
もし「子供が弁当だから、自分も『仕方なく』弁当を『持たされてる』」とお考えの方がいれば、認識を改めていただきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ


フォローする