今週の義務弁 Part16(10/8~13)

いよいよ今週は学校行事の花形、運動会です。家族そろってお弁当を広げるという典型的な光景は我が家に訪れるのか!?

2017/10/8 (日)

前日から順延となった運動会が今日、日曜日に開催となりました。

ツマーは先月末に足を負傷し、加えて紫外線アレルギーでもあるので参加を見送るということになりました。
こうなると、おかずを大量に作ってお重に詰めて…という気にはならず、普段の弁当箱に一人分ずつ詰めるという、盛り上がりに欠ける外観となります。実は我が家にお重がないというのは秘密です。

中身も地味で、普段の弁当と何ら変わりない内容です。取り立てて説明するまでもないと思います。

実はこの話には続きがあります。一人で家に残ったツマーは、急に運動会を見に行く気になり、男二人の後を追って学校に向かったのです。

しかし弁当は二人分しか作っていなかったので、ツマーは昼食時間前にそのへんで適当に腹を満たし、お昼休みには男二人だけが体育館で弁当をつつくという、妙なことになりました。

そんな、一般家庭からはかけ離れた行動の我が家ですが、「余所は余所、ウチはウチ」の精神でよいと思っています(開き直っています)。家族全員が曲がりなりにも運動会に参集した、それだけでいいではないか、と。
…まあ、ムスコーがどう思っているか知りませんけどね。

2017/10/11 (水)

祝日と代休をはさみ、水曜日に弁当生活が再開しました。

この日はちょっと目新しい内容です。メインは昨夜作ったタンドリーチキンで、サブのおかずにオムレツ風のものが入っています。ブロッコリーとベーコンを玉子焼きに加えたものです。

ただ、それ以上に画期的なのは白米です。これまで、暗黙の了解としてご飯には「ゆかり」(三島食品)を混ぜていたのですが、ムスコーが「今度から白米でいい」と言い出したのです!

おかずと一緒に白米を食べるというのは日本食の基本中の基本であり、味付けご飯はそれができない人への消極的な対応策だ、というのがオットーの持論です(三島食品さんスミマセン)。
ついにムスコーも日本食の基本を学んだか!と密かに喜んでいました。

2017/10/12 (木)

また、目新しくない内容に戻りました(苦笑)。

基本の4品ですね。ただ、白米100g弱を食べるのに、ご飯のおかずになりそうなものが不足している感はあります。

2017/10/13 (金)

そして週末の金曜日は「究極の手抜き」です。

ソーセージ以外は昨日の残り。ソーセージは切って炒めるだけなので所要5分です。

ただ、このソーセージ、ご飯のおかずとして意外にいけます(って何度目の言い訳でしょうか)。何ら味付けはしていないのですが、適度な塩味と脂があり、少量でご飯を食べ進むことができるのです。

ムスコーがどのように白米を食べているか分かりませんが、ご飯とおかずのバランスは、昨日より今日の方がよかったと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ


フォローする