本サイトと著者のご紹介

お忙しいところ、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

このサイトは、体力に自信のない夫(オットー)と、難病のためさらに体力のない妻(ツマー)が運営しています。こんな二人が何とか家事と育児を行う中で見つけた、時間的あるいは経済的な節約に関する「気付き」――これをご紹介することが、本サイトの主な目的です。

本サイトの目指すもの

ウェブ上に「節約情報」は星の数ほどありますし、私たちも時々参考にします。が、そのまま実践でき、自分たちの生活に定着する「技」はごく少数です。

私たちにできないこと

多くの節約技というのは、つまるところ「金を時間で買う」という類のものなのです。たとえば「節約レシピ」というのは山のように見つかりますが、調理時間が長かったり、事前の仕込が必要だったりで、私たちには実践できないものがほとんどです。我が家の場合、フルタイムで働くオットーが何とか仕事を切り上げて20時前に帰宅し、そこから夕食の準備です。安い鶏むね肉を30分間マリネして、とかいうのは無理です。体力と根性がないので休みの日に1週間分作り置き、というのもできていません(これを当たり前のようにやっている方は本当にすごいと思います)。

ツマー
要するにヘタレということだね

オットー
そういうことです

言い訳させてもらうと、ツマーに関しては持病のせいで心身ともに無理がききません。家にいても家事はほとんどできず、外出するとすぐに疲れてタクシーに乗るといった有様です。このへんは病気持ちにしか分からない辛さです。

そして、私たちにできること

閑話休題、経済力もさることながら、私たちには時間と体力が不足しています。そんな中でも何か、労せずして節約できる方法があるのではないか? それが本サイトの目指す方向性です。
たとえば電気代。暖房の温度を1度下げて――というのは健康な人の節約法。持病で血行の悪いツマーには強めの暖房が必須です。ならば、電力料金のプランの見直しで、今までと同じ使い方でも電気代を安くできないか?というのが本サイト流の節約法です。

ツマー
頑張らない節約ということね

オットー
まあ、頑張らないというか、頑張れないからね、我々

また、時間と体力がないため、育児には苦労してきました。ツマーが入院したり起き上がれなかったりで、オットーがいわゆる「ワンオペ育児」をしていた時期も相当あります。また、介護というには大袈裟ですが、家族全員でツマーの具合の悪さに立ち向かう日常を送っています。こうした経験から得られた「技」も、本サイトでご紹介していこうと思います。

このサイトが、似たような境遇の方にとって少しでも役立つものになるよう、内容の充実に励んでいきますので、よろしくお願いいたします。

著者紹介

アイコンは「ICOOON MONO」様からお借りしております。ありがとうございます。

オットー

オットーアルパカ的な夫。アバウト40歳の会社員。独身時代は全く家事をしなかったが、今は兼業主夫として家では活躍中。会社ではあまり活躍していない。

ツマー

ツマー猫的な妻。アバウト40歳の無職。独身時代は持病を押して働いていたが、出産後は入退院を繰り返す日々。

ムスコー

ムスコー親に似ず人間的な息子。執筆はしませんが、執筆の邪魔はします。