Pixel3aでドコモメールの新着通知が遅い件

Googleが販売しているスマートフォン「Pixel」。
最近はドコモ等の大手携帯各社のラインアップにも加わっています。

今回、ツマーがPixel 3aを購入したのですが、ドコモメールアプリの受信(新着メールの通知)が遅いというので、相当悩みました。

結論としては「15分毎にしか新着メールをチェックできない仕様」ということでした。
ですので、問題を解決するには、他のメールソフトを利用するか、キャリアメールをやめてGmail等に移るといった方法が考えられます。

よく探せば公式の情報が出ているのですが、逆によく探さないと見つからないので、同様の症状でお悩みの方のために急遽記事を書いた次第です。

いいじゃん、Google Pixel3a

ツマーのスマートフォンが不調ということで、3年ぶりに機種変更という話になりました。

ハイエンド機は必要ないのですが、昨今の「携帯料金値下げ」すなわち「購入費用値上げ」の影響を受け、どの端末もなかなかお高い…。

そんな中、目を引いたのがGoogleの販売する「Pixel3a」です。

必要十分なスペックと、常に最新のOSが供給されるという安心感が魅力ですが、価格は(消費税8%にて)48600円とリーズナブル。

たまたまドコモから「機種変更2万円引きクーポン」が届いたこともあり、ほぼ即決で購入しました。

一般的なメーカー製端末ではないので、多少の癖があることは承知していましたが、すぐにその一端を垣間見ることになりました。

ドコモ電話帳の移行は「全自動」ではない

ドコモオンラインショップで購入したため、購入に際して「Pixelは特別だからね! こんなことはできないからね! 何度も言ったからね!」といったしつこい注意喚起はなく、それらしき注意書きは煩わしいので読み飛ばし、普通のドコモのスマートフォンを買ったのと同じ心持ちで電源を投入しました。

最近は何でもクラウドに保管されているので、機種変更といってもデータの移行はほぼありません。
この前、ツマーの旧電話機が壊れ、一時的に代替機を借りていたのですが、その際のデータ移行もネットワーク経由(+SDカード)で全部済み、便利になったなーと実感したものです。

加えてPixel3aの場合、ご丁寧にUSBの変換コネクタ(Type A→Type C)がついており、新旧スマートフォンを直接つなぐことでデータの移行をやってくれるという、かなりの親切設計になっていました。

ところが、移行作業が終わって、まず異変に気付きます。
電話帳のデータが移っていないのです。

調べてみると、旧電話機の電話帳は「ドコモクラウド」に保存されていました

新電話機(Pixel3a)にもドコモ電話帳アプリがあればいいわけですが、これが入っていない
このへんで「あぁ、これはドコモの普通のスマートフォンじゃないんだ」と実感しました。

仕方なく、旧電話機から電話帳データをエクスポートし、メールで新電話機に送って、Googleの「連絡先」へインポートしました。

今あらためて調べると、ドコモ電話帳アプリはNTTドコモのホームページから直接ダウンロードが可能なようですが、そのときは気付きませんでした。
まあ、ドコモ固有のサービスに依存するのは今後のためによくないと(個人的に)思っているので、いいことにしましょう。

ドコモメールのアプリが提供されていない!?

次に困ったのがメールです
ツマーはキャリアメール(hogehoge@docomo.ne.jpのようなアドレス)を頻繁に利用していますが、これを読み書きするための「ドコモメールアプリ」がこれまた入っていません。

調べてみると「Pixelではドコモメールアプリが使えません」という情報が見つかりました。
えー!

Gmailで読めるが、新着メールの通知が遅い

では、キャリアメールの読み書きはどうするか?ですが、最近ではキャリアメールを任意のメールソフトで読み書きすることが可能なのだそうです。
ドコモのキャリアメールではIMAPという標準的な方式を採用しており、今どきのメールソフトなら間違いなく対応しています。
(でもメッセージRとかメッセージSはどうするんだよ!という心の声)

じゃあ、余計なソフトを入れるのも何だし、プレインストールされているGmailアプリで読み書きするか!と設定を開始しました。
設定自体は、ドコモの説明書きを読みながらやれば難しくはありません。

ところが、ここで問題です。
Gmailアプリだと「メールが来ました」という通知が遅いのです。

GmailアプリはGmail以外のメールサービスにも対応しているのですが、Gmail以外のメールサービスだと、最短15分おきにしか新着メールをチェックできない仕様です。
最長15分間、メールが来たことに気付かないわけで、さすがにこれは実用的ではありません。

プッシュ通知対応のメールアプリが必要

調べてみると、たとえばBlueMailというソフトを使えば、新着メールの通知をほぼリアルタイムで受け取れることが分かりました。

なぜ15分おきにしかチェックできないのか?ということを理解するには、電子メールの仕組みを多少知っておく必要があります。
メールシステム(アプリ、サーバ)が「プッシュ型」に対応しているのか、していないのか、という点がカギになります。

元来、インターネットの電子メールというシステムは「読み手がメールボックスを覗きにいく」という作りでした。
その筋では「フェッチ」(取りに行く)といいます。
新しいメールが来ているかどうかは、読み手の側がいちいち見に行かないと分からない、というのが基本です。

「覗きにいく」といってもコンピュータのやることですから、たとえば1秒毎に見に行くといったことも可能です。
しかしサーバやネットワークの負荷を考えると、数分に一度というのが実用的な上限かと思います。
Gmailアプリでは最短が「15分に一度」となっており、これはさすがに間延びしすぎな感がありますが、ネットワーク負荷のほか、電池の消耗なども考慮し、あまり短い間隔でのチェックを許さないということかもしれません。

さて、これでは不便だというので、最近では、一部のメールサービスで「メールが来たら、メールボックス側から読み手へ通知を送る」ということもできるようになっています。
プッシュ型」「プッシュ通知」と呼ばれる仕組みです。
携帯メールから入った人には「それが当たり前じゃないの?」と思えますが、インターネット的には決して当たり前ではありません。

ドコモメールは携帯メールが発祥ですので、プッシュ通知は必須の機能といえます。
現に、旧電話機ではドコモメールアプリにより、新着のキャリアメールをすぐ受信できていました。

長くなりましたが、BlueMailはプッシュ通知をサポートしているため、リアルタイムでドコモメールを受信することが可能です。
プッシュ通知をサポートしているアプリは他にもあると思いますので、興味があれば探してみてください。

ドコモメールアプリはGoogle Playストアにある!が…

これで一件落着…と思ったのですが、数分後に「えっ」というお知らせを見つけました。
2019年8月下旬だったか、最近になって、Google Playストアからドコモメールがダウンロードできるようになったというのです!
つまり、ほぼすべてのAndroid端末でドコモメールのアプリを使えるわけで、当然Pixelでも使えます。

ならば、わざわざサードパーティのアプリを入れる必要はない、と考えてBlueMailはアンインストールし、ドコモメールのアプリを入れました。

まさかのプッシュ通知非対応!!

今度こそ一件落着…と思ったのですが、まだ続きがあります。
ドコモメールの到着が遅いのです。

ムスコーが校門を通過したり、自動改札を通過したりするとメールが来るのですが、オットーにはほぼリアルタイムで届く一方、ツマーには数分遅れて届くのです。

原因が分からないので、ひとまずリアルタイム性を要求されるメールはGmailにも転送するようにしました。
Gmailのほうは遅れずに届きます。

ドコモ純正アプリでドコモメールを受信しているので、アプリには問題がないと考え、以下のようなことを試しました。

  • OS、アプリの全更新
  • キャッシュの削除
  • アンインストール後に再インストール
  • dアカウントの使用をオフに設定
  • Wifiではなくキャリア回線で接続
  • サーバ上のメール全削除
  • 端末初期化

しかし全く改善しません。
さらっと書きましたが、かなりの手間をかけて試したのですよ。

ほとほと困り果てたとき、信じがたい情報を目にしました。

Google Playストア版のドコモメールアプリは15分に1回しか新着メールを確認できないというのです!
要するにプッシュ通知に対応していないということでしょう。

ドコモメールアプリのよくある問い合わせ(NTTドコモ)
https://service.smt.docomo.ne.jp/site/mail/src/playstore_trouble.html?utm_source=playstore

何でしょう、この仕様。
ドコモの販売したスマホでないとプッシュ通知は認めない!ということにも思えますが、BlueMailのようなサードパーティのアプリではプッシュ通知を利用できるわけで、訳が分かりません。

ともかく、Google Playストア版のドコモメールアプリは使えないことがはっきりしたので、再びBlueMailをセットアップし、今度こそ一件落着となりました。

BlueMailは、メールに返信すると「BlueMail for Android から取得」という妙な文言が入るのが邪魔くさいのですが、背に腹はかえられません。

まとめ:もう少し、何とかなりませんか

以上、Pixel3aでドコモメールを受信しようとしたら思わぬ苦労を強いられたという件でした。

Pixelのような「生のAndroidを味わう端末」では、プレインストールされているソフトが少ないこと自体が逆にメリットでもあり、ドコモメールアプリが最初から入っていないことは理解できます。

しかし、基本的なサービスとしてキャリアメールを提供している以上、それをまともに読み書きする手段は、キャリアとして提供すべきではないでしょうか。

今後、Google Playストア版のドコモメールアプリもプッシュ通知に対応することを強く期待します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ