タクシーはアプリで呼ぶ時代! おすすめアプリ4選

ツマーが病身でありながら、我が家には自家用車がありません。そのためタクシーをかなり頻繁に利用しており、自宅から乗る際には間違いなく「迎車」となります。

以前ならタクシー会社に電話するしかなかったわけですが、最近はスマートフォンのアプリで呼ぶということもでき、東京23区エリアでは、アプリで呼べないタクシーのほうが珍しいような状況になってきています。

今のところ、「これさえ入れておけば、あとはいらない」という万能アプリがあるわけではなく、呼びたい会社や用途、オプションによって使い分ける必要があります。この記事では、オットーのタブレット端末にインストールしてあるタクシーアプリについてご紹介しようと思います。東京23区の情報が主になりますがご了承ください。

アプリで呼ぶ理由は? 電話じゃダメなんでしょうか?

そもそも論ですが、今まで電話でタクシーを呼んでいた人が、アプリに切り換える際のメリットは何でしょうか?

メリット1:電話代がかからない

まず、単純ですが電話代がかからないということですね。

フリーダイヤルでタクシーを呼べるところもありますが、こと東京23区に限れば、そういう会社は意外と多くありません。

ツマー
何でフリーダイヤルにしないんだろうね?

オットー
いたずら電話の防止のためかな?

私たちがよく利用する会社の中で、フリーダイヤルで呼べるのは東京無線だけです。これとて無条件ではなく、あらかじめ登録した電話番号から発信し、登録した場所にタクシーを呼ぶ場合に限り利用できることになっています。

メリット2:場所を口頭で説明しなくてよい

次に、タクシーを呼びたい場所を口で説明しなくてよいということが挙げられます。

自宅など決まった場所にタクシーを呼ぶ場合には、あらかじめ登録しておくと住所を覚えておいてくれるサービスが各社にあり、電話でも苦労はしません。
しかし、外出先で空車のタクシーが通りかからないようなとき、タクシー会社に電話して、自分が今いる場所をどうやって伝えますか? 不慣れな土地であれば住所も目標物もよく分からず、なかなか苦労するのではないでしょうか。

これがアプリであれば、GPS機能で今いる場所が地図上に表示されるので、確実にその場所へタクシーを呼ぶことができます。

メリット3:その土地のタクシー会社を探さなくてよい

また、特に出先でタクシーを呼ぶ場合には、どの会社を呼ぶか悩まなくてよいということがあります。

普段行かない場所でタクシーを呼ぼうとすると、まず地元のタクシー会社の名前すら分からないわけで、電話番号の調べようがありません。

そこへいくと、複数地域に対応したタクシーアプリの場合、「現在地へタクシーを呼べる会社」が自動的に表示されたり、そもそも会社を選ばなくてもタクシーを呼べたりします。

メリット4:タクシーを呼んでから到着までの経過が見える

あとは、タクシーを呼んだ後、自宅到着までの経過が見えるということも大きな利点です。

電話でタクシーを呼ぶと「何分ぐらいで来ます」とは言われますが、それが10分後、15分後だと「本当にこちらに向かっているのか? 間違った場所に向かっているのでは?」と心配になってきます。

そこへいくと、大多数のタクシーアプリは「呼んだタクシーが今どこを走っているか」というのがリアルタイムで見えますので、どのへんまで来ているかというのが分かって安心です。

ツマー
曲がり角一つ間違えてドツボにはまってる人が時々いるんだよね

オットー
あと、呼んだあと数分間、住宅街で静止してる人とかね。予約ならともかく、急いでいるとイラッとする

ツマー
それで、乗ると大体タバコ臭い

オットー
運転手さん、迎車運転中から見られてますからね!

メリット5:便利な機能が使える(こともある)

その他、これは会社によるのですが、便利な機能が使えることがあります。

その一つが「ネット決済」です。これは、タクシー料金をネット上で決済し、タクシーを降りる際に支払わなくてよいというもの。スムーズに降車できますし、お客様を最寄駅までお送りするときなどにも活用できます。

また、あらかじめ行き先を指定する機能もあります。指定した行き先はタクシーのカーナビに転送されるので、乗ってからいちいち道案内しなくても目的地へ行ってもらえます。

オットー
この機能も、お客さんを送るときに便利だよね

ツマー
鬱っぽいときには特にありがたいです…

その他のメリット

その他、会社によってはアプリからタクシーを呼ぶとポイントが貯まったり、通常は有料の予約が無料でできたりと、電話で呼ぶ際にはない特典がある場合もあります。

タクシーアプリに死角はないのか?

そんなタクシーアプリですが、電話で呼ぶ場合より不利になることはないのでしょうか? 結論からいうと「ほとんどない」と思うのですが、あえて何点か比較してみます。

混雑時の対応

タクシーがなかなかつかまらない時、典型的には雨降りの月曜日の朝8時などに、アプリと電話ではどういう違いがあるでしょうか。

私たちはもっぱらアプリを使っていますが、こういう時間帯はまず間違いなく「空車が見つかりませんでした」という回答が返ってきます。申し込んで数秒で回答してくる会社もあれば、2、3分引っ張った挙句に「やっぱりダメでした」という会社もあるのですが、ともかく空車が見つかるまで何度もチャレンジする必要があります。

そこへいくと電話の場合、保留状態のまま相当待たされはするのですが、「だいぶ遠くから呼ぶことになりますが…」といった感じで、何とか都合をつけてくれる場合が多い「気がします」。ただ、本当に混雑するとそもそもコールセンターが話し中でつながらないので、結局は同じことかもしれません。

配車が決まったら断りにくい

特に空車が少ないとも思えない昼間、タクシーを呼んだら遠くから車が来ることになり、15分ほど待たされた、という経験が何度もあります。

アプリで「何分までなら待てる」といったことを設定できる会社もあるのですが、そうでない場合に「あと20分で来ます」と言われた日にはガックリきます。それなら他社のタクシーを呼んだのに!と。

残念ながら、いったん配車が決まると、アプリでは取り消せない場合がほとんどです。コールセンターにすぐさま電話すればキャンセルできる可能性が高いと思いますが、公式には「キャンセル料が発生します」と案内しているアプリもあります。

※後で紹介する「全国タクシー」では、東京23区+武蔵野三鷹の日本交通に限り、到着の約2分前までアプリからのキャンセルが可能になったとのことです! キャンセル料については表記がないことから、特に発生しないと思われます。(2017年4月18日、同6月15日追記)

一方、電話でタクシーを呼ぶ場合、「何分ほどかかりますが『よろしいですか』」という1ステップが入ることがほとんどです。あまりに遅いようなら「じゃあ他社にします」という選択もできるわけで、この点は電話のほうがいいなと思います。アプリでも、いきなり配車するのではなく「到着予定時刻表示→10秒間なら無料キャンセル可能」という流れにしてくれればいいと思うのですが。

対応地域や会社が限られる

最後に、これは時間がある程度解決してくれると思うのですが、対応している地域や会社がまだまだ限られているということがあります。

日曜の午後、東京近郊の某市でタクシーを呼ぼうとしたときのこと。手持ちのタクシーアプリで呼べるのは1社だけで、何度呼んでも「空車なし」という返答です。諦めて私鉄系の某社(アプリで呼べない)に電話をかけたところ、わずか5分ですんなり車が来ました。今いる場所の説明も、大して有名とは思えない施設名を告げただけで理解してもらえ、その対応には感心しました。

アプリでタクシーを呼べれば便利ですが、呼べなかったときには電話という選択肢も大いに「あり」です。

おすすめのタクシーアプリ4選

最後に、私たちのおすすめアプリを5つご紹介します。どうしても東京に偏った情報になることをご容赦ください。

全国タクシー

文字どおり、全国のタクシーが呼べるというアプリです。どれか1本だけ入れるなら?と問われれば間違いなくこのアプリです。

「全国」といってもまだまだ未対応地域は多く、お住まいの地域に対応会社があるかどうかは調べていただきたいのですが、外出先でタクシーを呼びたくなったとき、まずは起動してみる価値があるでしょう。

地域や会社によって対応しているサービスは異なりますが、アプリからの予約、ネット決済(降車時に精算不要)など便利な機能を使える場合もあります。

ダウンロード:Google Play / App Store

ツマー
初期登録時にクーポンコード「91d3bf」を入力すると、1000円クーポンがもらえるので、実質初乗り無料で利用できますよ!
オットー
アプリの初期設定時に入力しないとクーポン取得できないので注意!

東京のタクシー「スマホdeタッくん」

こちらは東京に特化したアプリです。じゃあ「全国タクシー」でいいじゃないかという話になりますが、東京23区に限ればこちらが最強のアプリといえます。

このアプリ、様々なタクシー会社の空車を一度に探して呼べるのです。会社一覧を見ると「日本交通」「大和共同無線」「帝都共同無線」「チェッカー無線」「私鉄協」「日の丸自動車」と、大手のグループが軒並み名を連ねています。これらすべての会社の中から自動的に空車を探してくれるのです! 電話で呼ぶ場合を含め、ライバル関係にある会社の車を同時に呼べるというのは、これまでにない画期的な機能といえるのではないでしょうか? 急いでいるとき、空車が少ないときには特にありがたいアプリです。

裏を返せば、どの会社の車が来るかは呼んでみないと分からないというデメリットもあります。特に、迎車料金は会社によって違うので、「絶対に迎車料金310円の会社がいい!」という人は他のアプリがよいでしょう。

ダウンロード:Google Play / App Store

ツマー
チェッカー無線など、このアプリでないと呼べないタクシー会社もあるんだよね

オットー
国際自動車なんかも加盟してくれるといいんだけどね

日本交通タクシー配車

「全国タクシー」の兄弟版ともいえるアプリで、東京23区(正確には、武蔵野市・三鷹市を含む「東京都特別区・武三交通圏」)でしか利用できません。

オットーが愛用しているのがこのアプリなのですが、あらためて考えてみると、このアプリでしかできないこと、というのはほとんどありません。「全国タクシー」のアプリでほぼ代用できます。

「全国タクシー」にないと思われる唯一の機能が「ゴールドユーザー」です。公式な情報はほとんど見つからないのですが、日本交通のアプリで1ヶ月に一定回数以上タクシーを呼ぶと「ゴールドユーザー」になり、画面上の部品やアイコンが金色に変化します。主な特典としては、通常「1時間前~1日前」しかできない予約が「30分前~1週間前」までできるようになることが挙げられます。

※2017/6/2追記 全国タクシーにもゴールドユーザーがあることを確認しました。詳しくは以下の記事で。

本ブログでもたびたび推奨している「全国タクシー」アプリ。我が家では常に大活躍なのですが、5月は輪をかけてタクシー利用が多かったので、6月は久...

オットー
1時間を切ってからでも、予約したいことってあるんだよね

ツマー
何分で配車されるか読めないもんね。予約なら、早く配車されたとしても時間まで待ってもらえるから安心

オットー
ちなみに日本交通は、アプリから呼ぶと予約料金無料ですよ!

我が家も、ツマーの体調が悪くなると時々ゴールドユーザーになっています。――何か嬉しくないですね(苦笑)。ちなみに、利用回数が少ないと1ヶ月ほどで「陥落」します。

あと、日本交通はネット決済ができるのも便利です。Yahoo!ウォレット払いも可能で、これだとクレジットカードのポイントとTポイントを二重取りできるので、還元率はかなりのものです。

オットー
ただ、毎回Yahooのパスワードを聞かれるので、急いでいるときはちょっとイラッとするね

ツマー
そんなときは素直にクレジット払いにしようよ

ダウンロード:Google Play / App Store

タクシー東京無線

強いてもう1本挙げるならこれです。東京無線といえば東京のタクシーの代名詞的存在で、私たちの地元でもよく見かけるのですが、他のアプリからは呼べないので、入れておくといざというときに安心です。地味にTポイントが貯まるという特典もあります。

ダウンロード:Google Play / App Store

ツマー
東京無線は当たり外れが大きいイメージがあるんだよね

オットー
いい人も多いんだけどね。あと迎車料金が310円と安いのはいいよね

その他、オットーのタブレット端末には数本のアプリが入っているのですが、きりがないのでこのへんで。

AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ


フォローする