ヤフオク初心者が一気に40点出品して分かったこと(出品準備編)

連休後半、オットーは夜更かしが続きました。一念発起して、家じゅうの不用品をヤフオクで売ることにしたからです。写真を撮って出品、の繰り返し。その数、実に約40点。

しかし何を隠そう、私たちはヤフオク初心者です。時々落札はしますが、出品となると片手で足りるほどしか経験がありません。
そんな私たちが一気に40点出品です。想像はしていましたが、これはもう副業といえるレベルだと思うような忙しさでした。

今回の一件で得られた経験をお伝えしようと思います。長くなりますので、本記事では出品の準備段階について記します。

ヤフオク出品には月額500円が必要

不用品はずっと以前から家にありました。ヤフオクで売ってしまおうと思ったことも一度ならずあります。

しかし今、ヤフオクに出品するにはYahoo!プレミアムの会員になる必要があり、これには月500円の料金がかかります。毎月のように不用品を出品するとは思えないので、入会をためらってきました。

無料キャンペーンを見逃すな!

ただ、Yahoo!プレミアムは頻繁に「○ヶ月間無料」といったキャンペーンをやっています。オットーの場合「6ヶ月間無料」というメールが定期的に届いていました。
この6ヶ月間に不用品を売り切ってしまうという決意で、今回はYahoo!プレミアムに登録しました。

ツマー
Yahoo!プレミアムって他にいいことないの?

オットー
Yahoo!ショッピングでTポイントを通常より多くもらえるとかね。通常会員が価格の1%のところ、5%もらえる

ツマー
毎月12500円も買い物しないと元が取れないのかー

オットー
しかも+4%分のポイントは期間・用途限定なので、毎月コンスタントに買い物しないと消化できないよ

Yahoo!マネー受取で出品手数料を取り戻せる?

これでひとまず出品は可能になったのですが、調べてみると落札された際の手数料がばかになりません。落札価格の8.64%だそうです。

たとえば1000円で売れたと思っても、実際に手元に来るのは910円ということになります。
雑貨なら「こんなものか」と納得できますが、換金性の高い(金銭価値が客観的に明確な)ものだと、8.64%の差は結構効いてきます。

そう思っていたときに見つけたのがYahoo!マネーという電子マネーです。商品代金をYahoo!マネーで受け取り、これをショッピングなどで消費すると、最大9%分のTポイントがもらえるので、実質的に手数料が無料になるというのです。

銀行口座引き落としの手続きが必要

これいいじゃん!と思って早速Yahoo!マネーを利用し始めることにしたのですが、これが結構大変で、買い物で使えるようにするまでには時間もかかります。

Yahoo!マネーはSuicaやnanacoのように「事前にチャージしておく電子マネー」です。ただしプラスチックのカードはなく、チャージは銀行口座から直接行います

このような仕組みのため、銀行に対し「Yahoo!マネーのチャージ額を口座から引き落としてもらう」という手続きが必要です。公共料金の口座振替の申し込みみたいなものです。
オットーは三菱東京UFJ銀行の既存口座を利用しましたが、ネット上で手続きは完結しました。ただ、承認までに数日必要で、その場で即座にOKとはなりませんでした。

手続き完了まで、チャージできるが使えない!

そして、口座引き落としの手続きが完了するまで、Yahoo!マネーをショッピングに利用することはできないようです。

しかし一方で、ヤフオク売上金をYahoo!マネーにチャージすることは、上記の手続き完了前でも可能です。

このため、「売上金を回収したはいいが、使えない」という状況が起き得ます。忘れず、最後まで手続きを完了させておきましょう。

オットー
いやーハマった。売上金を消化しようと思ってわざわざYahoo!ショッピングで買い物をしたのに、Yahoo!マネーで支払えなかったという

意外に狭い、Yahoo!マネーの使い道

上記手続きが済めば、Yahoo!ショッピングの商品代金やヤフオクの落札代金をYahoo!マネーで支払えるようになります。

が、Yahoo!関連の支払でも、Yahoo!マネーが使えない場面というのが意外に多くあります

たとえばクリックポストや日本交通のタクシーなど、Yahoo!ウォレットで支払い可能なサービスでもYahoo!マネーを選択できない場合が多くあります。
また、主要な消費先であるYahoo!ショッピングにしても、お店によってはYahoo!マネーに対応していません。

オットー
母の日のプレゼントをYahoo!ショッピングで買って、Yahoo!マネーで払おうと思ったんだけどダメだった

ツマー
じゃあ私に何かちょうだい

結論:Yahoo!ショッピングと心中する覚悟で使いましょう

以上のように、Yahoo!マネーの使い道はまだ限られています。今後徐々に広がっていくのかもしれませんが、現状では「貯めたはいいが使えない」という危険性もあります。

ツマー
現金化できないの?

オットー
チャージ額を銀行口座に払い出すことはできるけど、2.16%の手数料がかかるよ

また、商品代金をYahoo!マネーにチャージしたとしても、出品手数料相当がキャッシュバックされるわけではなく、期間・用途限定のTポイントで付与されるので、結局はYahoo!ショッピングで買い物しないと消費できません。

というわけで、Yahoo!ショッピングを常用する気がない人は、Yahoo!マネー受取を再考すべき、というのが現時点での我々の結論です。
幸い、我が家は通販で定期購入しているものがいくつかあり、楽天、Yahoo、ポンパレモールのいずれでも同価格で買えるので、しばらくはそれら定期購入品をYahoo!ショッピング経由で購入していこうと思います。

ひとまず準備完了

準備だけでかなり長くなってしまいましたが、機は熟しました。あとはひたすら出品していくだけです。

次の記事では、大量出品時にどこまで楽ができるか、発送手段として何がよいかなどを考察します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ