ヤフオク初心者が一気に40点出品して分かったこと(商品登録編)

初心者がヤフオクに大量出品した件、続編です。いよいよ出品していきますが、大量出品ならではの苦労や失敗談があります。何かご参考になればと思います。

意外にコピペがやりにくい

最初に、とあるコレクターグッズを数点出品したのですが、意外に苦労しました。

当初、1点目をまず出品し、以後はコピペで商品名など最低限の修正を施せば、2点目以降は簡単に出品できるだろうと思っていました。

予想は半分当たりでした。「出品と同時に下書き保存」ということができるので、1点目を出品する際に下書きに保存し、この下書きをベースに2点目、3点目と出品していけばOKです。

ただ、下書きは3件しか保存できません。同種の商品ばかり出品するならこれでいいのですが、ほかに本や雑貨、カバンなど売りたいものは多くありましたし、同じ本でも幼児向けと大人向けでは説明書きやカテゴリが違ってくるので、もっと多種類の下書きを保存しておきたいところです。

外部サイト「オークタウン」を使ってみた

そこで見つけたのが「オークタウン」という外部サイトです。「ヤフオク!一括出品ツール」だそうで、ヤフオクのサイトからリンクが張られているので、信頼のおけるサイトといってよいでしょう。

Yahoo!のアカウントがあれば面倒な初回登録はほとんどいらず、すぐに使い始められます。

CSV形式で一括出品可能

このサイト、CSV形式で出品データをまとめてアップロードすることができます。
たとえば全く同じカテゴリの商品が20点、30点とあるなら、Excel等の表計算ソフトで商品名など必要最低限の項目だけ変更し、一気にアップロードして出品、とできれば便利ですよね。

この方法で困るのは「CSVのフォーマットが分からない」ということですが、その点もよく考えられています。
まず1点目の商品情報をウェブブラウザ上で入力し、その内容をCSV形式で吐き出すことができるのです。あとはExcel等で行を複製すれば間違いなく入力できます。

既存商品のコピーも容易

当初はうれしがってCSVで一括出品していたのですが、徐々に「1点モノ」が増えてきて、ブラウザ上でのコピペで事足りるようになってきました。

この場合にもオークタウンは便利です。というのは、本家ヤフオクのように下書き3件という制限はなく(15件まで可能なようです)、また出品前、あるいは出品後の任意の商品を複製して新たな出品を行えるからです。

その他便利機能も

その他、以前に使った出品カテゴリを覚えておいてくれたり、発送手段の組合せをパターン化して記憶させられたりと、細かいことですが大量出品に便利な機能があります。少なくともオリジナルのヤフオクサイトで手続きするよりは楽になると思います。

デメリットもありますが…

こんなオークタウンにもデメリットがあります。といっても思いつくことは1つしかないのですが、ポイントサイトの利用ができないということです。

たとえば「ハピタス」というポイントサイトがあり、節約を考えるなら見逃せない!ということで当サイトでも登録をおすすめしているところです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

実は、ヤフオクもハピタス経由でポイントの貯まるサイトの一つです。落札時にもポイントが貯まるのですが、なんと出品に対しても1.0%のポイントが貯まるのですね(2017年5月現在)。

オークタウンを利用して出品すると、ハピタスを経由できないので、この1.0%のポイントはもらえなくなります。

ただ、落札価格が1000円だとして、ポイントは10円分です。1000円の商品を10点売っても100円分。これだと、オークタウン経由で楽に出品し、浮いた時間で宣伝文句を考えたり、別の商品を出品したりしたほうがトータルではおトクではないかと思います。

もし、1点で1万円、2万円という高額商品を出品するならハピタス経由も一考に値しますが、我が家にはそんな商品はないので、ウチはオークタウン経由でいいかな、と考えています。