リスクあり、「逆張り株主優待投資」始めました

私たちは、リスクのほとんどないクロス取引で株主優待を取るというスタンスで投資をしてきました。
が、ちょっと欲が出てきまして、「株主優待銘柄を、権利確定直前に売る」というスタイルの投資を試験的に始めてみることにしました。今のところ好成績なので、今後の展望も含めご紹介します。

空前の株主優待ブームを逆手に取る

今は空前の株主優待ブームです。特に3月末の権利確定日は1年で一番株主優待がもらえる日とあって、私たち含め祭りのようになっていました。

私たちのようにクロス取引をしている人も多くいますが、株主優待品を入手するために現物株を購入するという人も大勢います。ということは、権利確定日に向かって株価は上昇する傾向にあります。

このことをうまく利用し、権利確定日の数ヶ月前に株を購入し、確定日直前に売ることで利益を得る、という投資スタイルがあります。いわば逆張りです。

試しにやってみた結果…

この手法、私たちが考えたわけではありません。というより完全に受け売りです。試しに2銘柄を売買してみたのですが、この2銘柄の選定についても某マネー雑誌の完全な受け売りです。

が、成果は驚くべきものでした。ビギナーズラックという気もしますが、期待どおりの利益が得られています。

コモ(2224)

まずは、長持ちするパンで有名なコモ(2224)。権利確定は3月末で、100株持っていると3000円相当の自社製品がもらえるとあって、人気があるようです。
長持ちするパンですからタダでもらえるなら大歓迎ですが、私たちの方針からすれば「まずは金券優先」で、取得コストをかけてまで優待品をもらおうとは思いません。

そこで、権利確定に向けた値上がりを見込み、2ヶ月前の1月31日に100株を購入しました。権利確定を待たず、1割上がったら売ろう!と目標を立てていたのですが、3月14日に無事、目標達成となりました。

日付単価総額(手数料込み)
購入2017/1/312390円239270円
売却2017/3/142635円263230円
差額245円23960円
(+10.0%)

1ヶ月半の保有でちょうど1割の利益が出ました! 雑誌の記事に載っていた内容をそのまま実践したので、正直「みんな同じことを考えて、うまくいかないだろう」と思っていたのですが、存外うまくいったので驚いています。

東和フードサービス(3329)

これに味を占め、4月の権利確定銘柄も1つ買ってみました。東和フードサービス(3329)です。「椿屋珈琲店」「ドナ」「ぱすたかん」などを運営している会社だそうです。
4月末・10月末が権利確定日で、それぞれ100株保有で500円の自社商品券が3枚もらえます。

こちらも権利確定の約2ヶ月前、2月24日に100株を購入しました。過去のデータを見てみると、3月末の権利確定日直後に値上がりすることが分かったので(おそらく株主優待狙いの人が3月末の優待銘柄を処分し、浮いた資金で買うのでしょう)、それまで持っているつもりでした。

しかし3月27日に株価が急騰し、とりあえずの目標である「1割上昇」に届きそうになりました。欲を出すと何があるか分からないと思い、3月末の権利確定日である3月28日に売ってしまいました。

日付単価総額(手数料込み)
購入2017/2/242075円207770円
売却2017/3/282295円229230円
差額220円21460円
(+10.3%)

事前の想定どおり、翌日以降さらに値上がりしたのですが、見なかったことにします。
オットーは過去に何度か株で失敗していますが、「機械的に買い、機械的に売る」ことが結局は好パフォーマンスを生む――というのが、そのとき得た教訓です。

独自研究、始めます!

うまくいきすぎて怖いくらいですが、ともかく、2銘柄とも10%の値上がり益確保に成功しました。

今回、3月、4月の権利確定銘柄に注目しましたが、この調子で5月、6月…と続けていきたいところです。これを機にマネー雑誌を購読するというのも一つの方法だと思います。

が、私たちは独自に研究を始めることにしました。

基本は「過去の実績」

件のマネー雑誌も、別にヤマを張って上記銘柄を薦めていたわけではありません。過去10年ほどの株価変動データから「権利確定2ヶ月前に購入し、権利確定直前に売却した場合の利益」を計算し、十分な勝算があるという根拠を持って紹介していました。

それなら、過去の株価のデータさえあればExcelとかで計算できるじゃん!と思ったわけです。
雑誌に掲載されると数百人なり数千人なりが同じ行動をとり、結果として利益が目減りすることもあると思いますが、自分で銘柄を選べば他人とかぶる可能性はグッと低くなります。

以下、次号をお楽しみに!

ということで、5月の権利確定銘柄をいくつかピックアップし、過去の株価データを加工して銘柄を選定してみました。
長くなるので、続きは別記事に書きたいと思います。

ツマー
選んだ銘柄を紹介しちゃうの? 真似されるんじゃない?

オットー
まあ、このサイトの影響力からすると、真似するのは数人じゃないかと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

AdSense 関連コンテンツ

スポンサーリンクと関連コンテンツ